オールインワン化粧品 バランシグゲル

オールインワン化粧品「バランシグゲル」の特徴

 

バランシグゲルは化粧水、美容液、クリームなどの役割を一つでこなすオールインワン化粧品です。
保湿成分には水溶性プロテオグリカンをはじめ、ヒト型セラミド、スクワランなどを豊富に配合しています。

 

水溶性プロテオグリカンにはヒアルロン酸よりも強い保水力があり、水分をたっぷり抱え込み、肌にハリをもたらします。
乾燥肌に欠かせないセラミドは、天然型セラミドを配合。ヒト型セラミドとも呼ばれ、バリア機能をしっかりと改善します。

 

その他にも、コラーゲン合成をサポートする大豆種子エキスやシャクヤクエキスなども配合しています。
バランシグゲルはアルコールをはじめ、合成香料、合成界面活性剤、鉱物油などの刺激成分は無添加。
敏感肌でも安心して使用できるオールインワン化粧品です。

 

ポンプ式だから衛生面も安心、テクスチャーは柔らかめのクリームです。
オールインワンに多いモロモロは出ないのもおすすめできるポイントです。

 

バランシグゲルの3つのポイント

 

ヒト型セラミドでバリア機能改善

オールインワン化粧品「バランシグゲル」にはヒト型セラミドを3種類も配合。
角質層のバリア機能をしっかり改善し、肌水分が蒸発するのを防止します。
天然セラミド、擬似セラミドと違い、角質にもともとなるセラミドと同じ形なので保水力が優れています。

 

水溶性プロテオグリカンなど保湿成分たっぷり

水溶性プロテオグリカンとは鮭の鼻軟骨から抽出される保湿成分です。
コンドロイチン硫酸、デルマタン硫酸などの糖質の複合体とコアタンパク質で構成されています。
糖質には水分を吸水する作用ががあり、肌水分をしっかり保水します。
さらに、プロテオグリカンには細胞を活性化する作用があり、ターンオーバーを促進します。
ターンオーバーが改善すると、セラミドなどの角質細胞間脂質も生成され、肌水分の蒸発を抑えます。

 

 

コラーゲン合成をサポート

バランシグゲルにはコラーゲン合成をサポートする大豆種子エキスを配合。
その他にも、シワの原因となる糖化を抑制するシャクヤク根エキス、セイヨウオオバコ種子エキスなども含まれています。
さらに、細胞活性化作用のあるアロエベラ葉エキス、保湿効果のある柚子果実、レモン果実、水溶性コラーゲンなども配合。
豊富な植物エキスが肌のハリ、弾力の改善をサポートします。

page top