クレアル アクネオールインワンゲル

オールインワン化粧品「クレアル」の特徴、効果

クレアル

 

クレアルはプッシュ式の使いやすいオールインワン化粧品です。クレアルの特徴は低分子化した浸透力をはじめ、保湿力、アルコールなどを使用しない低刺激等を挙げることができます。クレアル独自の超高圧乳化製法で、美容成分がナノ化します。その結果、美容成分が角質層の奥までしっかり浸透します。

 

肌の乾燥にはバリア機能の改善が欠かせません。バリア機能は細胞間脂質をはじめ、皮脂膜、NMF(天然保湿因子)が必要になります。クレアルには細胞間脂質となるフィトスフィンゴシン、皮脂膜となるスクワラン、天然保湿因子となるアミノ酸も配合。クレアルだけで、肌をしっかりと保湿します。

 

オールインワン化粧品「クレアル」のおすすめポイント

 

バリア機能をしっかりと改善

クレアルは独自の高圧乳化によって美容成分を低分子化。角質細胞間脂質となるフィトスフィンゴシンが角質層のバリア機能を改善。その他にも、天然保湿因子となるアミノ酸「アルギニン」、ヒアルロン酸、グリコシルトレハロース、皮脂膜の役割をするスクワランやホホバオイルを配合。肌バリア機能をしっかりと改善し、乾燥から肌を守ります。

 

抗酸化作用で肌老化を抑制

オールインワン化粧品「クレアル」には抗酸化成分も配合しています。老化の原因となる活性酸素が増えると、代謝が低下してシワやシミなどが出来やすくなります。クレアルに含まれる「フラーレン」は活性酸素を吸着して、酸化を抑制します。その他にも、抗酸化作用のあるビタミンEやローズエキスも配合しています。

 

美白もサポート

オールインワン化粧品「クレアル」は美白成分も配合しています。シミができるのを予防するビタミンC誘導体、ビサボロールを配合しています。ビタミンC誘導体には出来たばかりのシミを還元して薄くする作用などもあります。

 

毛穴ケアも促進

クレアルにはアーチチョーク葉エキスが含まれています。アーチチョーク葉エキスには「シナロピクリン」と呼ばれる成分があります。このシナロピクリンには紫外線などによる酸化ダメージを改善し、肌の弾力改善や毛穴の引き締め作用をサポートします。ビタミンCとともに紫外線ダメージを抑え、エイジングケアもしっかりとサポートします。

 

page top